鹿児島中央駅近くの歯医者さん

〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町1-1/鹿児島中央駅徒歩6分

駐車場は、隣接するエディオン駐車場をフリースペースOK!

駐車場、駐輪場に関する情報はココをクリック!!

診療時間
10:00~14:00 × ×
16:00~20:00 × ×

△:10:00~17:00/休診日:木曜、日曜、祝日

※祝日のある週の木曜日は診療

※各種クレジットカード使用可(条件あり)

※デンタルローン(分割払い制度)あり

※AED設置歯科医院

ご予約・お問合せはこちら

099-813-7897
鹿児島市鹿児島中央駅近くの予防の歯科医院でお馴染みのななつ星歯科

歯をなるべく削らない
    ・抜かない方針について

皆さん、こんにちは!

鹿児島市鹿児島中央駅近くの予防の歯医者さんでお馴染みのななつ星歯科 院長 渡辺です!

ななつ星歯科では、歯を削ってしまうリスクを考慮し、なるべく歯を削らない・抜かないといった方針をとっています。

しかし、どんな患者様でも、どんな歯の病気でも、絶対削らない、絶対抜かないということではありません。

患者様には、なぜ歯は削らないほうが良いのか、なぜ抜かないほうがいいのかを知っていただき、

予防を通して、一生ご自身の歯を健全に保ってほしいと願っています。

私たちにとって、最も大切なのは、単に虫歯を治すとか、単に歯石をとるということではありません。

重要なのは、治した歯で、人生ずっとおいしいものを食べたり、何不自由ない生活を送ってほしいということです。

ななつ星歯科は、患者さんの一生の健康を見据え、その場限りの提案ではなく、長い目で見たときに、患者さんにとって良いものをご提案いたします。

 

 

 

歯を削らないほうが良い理由

歯というものは、実は治療をするたびに(削るたびに)悪くなっていくと言われています。

というのも、歯を削ってそこに人工物を詰めるのが、治療ですが、

人工物は、時間とともに劣化しますし、汚れも付きやすく、場合によってはアレルギーを引き起こす場合もあります。

ですので、詰めたところ、詰め物と歯の境目が再度虫歯になりやすく、数年に1回治療を繰り返すことになります。

歯は治療するたびに小さくなっていき、最終的には噛む力に耐えきれなくなり、折れてしまいます。

折れた歯は、抜歯するしかありません。

ですので、まずは、健康な歯を虫歯にして治療するということを防ぐのがポイントです。

さらに、治療してしまった歯は、再度虫歯になりさらに大きく削らなくていいように、メンテナンスしていき、虫歯にならないようにしていくのが重要です。

世界では、このことは一般的な知識として浸透していますが、

日本では、歯は悪くなったら治療すればいいという、誤った認識が浸透しているため、

歯がなくなり、入れ歯大国になってしまったのです。

 

※虫歯治療の「恐怖の歯科治療スパイラル」もご参照下さい。   →こちら!!!

昔の歯医者さんは、小さい虫歯でも削っていた?

昔の歯医者さんは、小さな虫歯でもガンガン削っていたと言われています。

しかし、昔は、患者さんも歯を予防したり、定期的に検診に行くということはしなかったため、

小さな虫歯でも、虫歯になりそうなところでも、治療してしまわなければ、

数年後大きな虫歯になってしまい、結果その歯を失ってしまいます。

患者さんの意識に合わせて、その患者さんの将来を考えて治療していたのかもしれません。

ななつ星歯科での治療

ななつ星歯科は、予防の歯医者さんです。

ななつ星歯科では、小さな虫歯や虫歯になりそうなところは、治療せず、経過観察します。

小さな虫歯や虫歯になりそうなところは、患者さんのリスクに応じて、予防管理していきます。

そのうえで、経過観察中に進んでいるといった状況になった場合、最小限の切削量で治療いたします。

※すべての虫歯を経過観察にするわけではないです。

※治療しないとその歯が悪くなってしまうものは、治療します。

 

大切なのは、その歯を治療してしまうことでおこるリスクと、その歯を治療しないことでおこるリスクを、

正しく見極めることです。

歯を予防し、一生あなたの歯の健康をお守りするのが、ななつ星歯科です。

抜歯について

ななつ星歯科の抜歯の方針は、その歯を予防していった結果、問題なくその歯で食事できるかどうかが基準です。

歯は、食べるためにあります。

ななつ星歯科では、その歯をなるべく長く残し、その歯でも噛んで食べれるようにすることが重要だと考えています。

歯を抜歯しなくて済むように、必ず定期的に通院してください。