鹿児島中央駅近くの歯医者さん

〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町1-1/鹿児島中央駅徒歩6分

駐車場は、隣接するエディオン駐車場をフリースペースOK!

駐車場、駐輪場に関する情報はココをクリック!!

診療時間
10:00~14:00 × ×
16:00~20:00 × ×

△:10:00~17:00/休診日:木曜、日曜、祝日

※祝日のある週の木曜日は診療

※各種クレジットカード使用可

※デンタルローン(分割払い制度)あり

※AED設置歯科医院

ご予約・お問合せはこちら

099-813-7897

鹿児島市鹿児島中央駅近くの予防の歯医者さんの
歯医者さんをかかりつけにする
ポイント

ホームページをご覧頂きまして、誠に有難うございます。

鹿児島市鹿児島中央駅近くの予防の歯医者さんでお馴染みのななつ星歯科です。

本日は、歯医者さんは、かかりつけにするべきいくつかの理由を説明していきます。

歯医者さんをかかりつけにする理由

歯で最も大切なことは、歯を長期に維持することです。

そして、歯を長期に渡って診ていくためには、過去との比較を行いながら、継続して患者さんを診ていく必要があります。

初診の時、レントゲンを撮ったとします。

5年後、そのレントゲンと比較して、歯周病が進行している!むし歯が進行している!

と気づくことができます。

そして、最も大切なのは、歯科医師との信頼関係です。

歯科医師は、その患者さんの治療をしたり、症状の変化、お口の中の癖を知っています。

それが長くなればなるほど、あなたのことはよくわかるようになります。

なので、歯医者さんは、コロコロ変えず、かかりつけをつくって、定期的に通院することが重要です。

また、

歯は、削らない、抜かない、が非常に重要です。

かかりつけであるから、削らずに済むのです。

初診の時、怪しいむし歯があっても普通削りません。

その怪しいむし歯は、もしかしたら、むかし色がついてしまっただけで、

進行していないむし歯かもしれません。

進行していない虫歯は削らないほうが良いです。

そして、進行しているのかどうかは、定期的に診ていかないとわかりません。

歯医者さんとしては、次の2つの考え方があります。

①歯は削らず、定期的に診ていって、歯に悪影響があるとか、絶対しないといけないレベルになったとかが無い限り、可能な限り歯を削らず治療し、むし歯が進んでいなければ削らないという考え方

②初診時、患者さんは基本的に定期的には来ないということを前提に、定期的にこないのであれば、むし歯が進行してしまうので、怪しいうちから治療する。

治療するか、治療しないか。怪しいまま残すのと、サクッと治療すること。

どちらがいいと思いますか?

サックと治療する②を選んだあなたは、間違いです。

一見すると、怪しいのであれば、治療したほうが虫歯が進まないから良いと感じやすいですが、

違います。

治療とは、むし歯を治すのではなく、

歯ではない人工物で、歯があったところを置き換える。というイメージです。

しかも、日本の保険の関係上、その人工物は、金属かレジンです。

金属やレジンは、平均5年~10年で劣化すると言われています。

平均なので、長く持つ人もいれば、もっと短い人もいます。

つまり、むし歯を治療すると、

その歯は、5年~10年に1回、取り換えること(治療しなおすこと)になってしまうのです。

しかも、歯は、治療するたび大きく削られていき、

ついには神経がなくなり、歯が薄くなり、折れて、抜けます。

一方、怪しいむし歯は、進まないのであれば、ずっと怪しいむし歯のまま、

1度も治療することなく、歯が抜けずに一生を終える可能性が高いです。

なので、歯は削らないのが重要であり、

そのためには、定期的にかかりつけの歯医者さんで進行具合を診てもらうのが

良いのではないでしょうか?

 

ずっと同じ歯科医師が診るのが良い

私の個人的な感想ですが、

かかりつけの歯医者さんとは、同じ歯科医師や同じ歯科衛生士さんが診ることが重要だと思います。

あなたの歯を一番わかってくれる歯科医師に、いつもお口をみせているから、いつもと違う変化に気づきますし、安心して話ができます。

また、担当となって患者さんに接するので、責任も強くなりますし、

なにより、私の担当なので、本気で健康になってほしいと思うのです。

そして、逆に、患者さんもいつも知っている歯医者さん、いつも知ってる衛生士さんだから、本音で話せるし、安心して歯を任せられるのです。

ななつ星歯科は、歯科医師としては、院長が患者さんと接します。

歯科医師が途中で変わることはありません。

歯科衛生士さんも担当制です。

同じ衛生士さんがあなたのお口を守ります。

あなたの、お口の健康を守るのは、わたしです!

と、強い責任感を持って言えます。

歯科医院によっては、毎回診てくれる先生や衛生士さんが違うといったことも、

頻繁におきます。

かかりつけとして、何回もあなたの口を診るから、あなたの変化に気づくのです。

長生きする時代だからこそ、歯が大切

平均寿命は、どんどん伸びていき、人間は長生きする時代になりました。

今の若い世代が、100歳まで生きている確率は50%以上とも言われています。

つまり、40歳の人でも100歳まで60年!、60歳の人手も100歳まで40年!、

80歳の人手も100歳まで20年!も生きるのです。

あなたは、どのような老後が送りたいですか!?

現在、80歳で、総入れ歯の割合は10%くらい、80歳で20本以下の人(8本以上歯が抜けた人)は50%くらいです。

なので、80歳の人の半分は入れ歯などが入っている可能性が高いのが、

日本の常識です。

場合によっては、60歳くらいで入れ歯になている人も、多くいます。

80歳なら20年間、60歳なら40年間も、あなたは入れ歯と付き合わなければならないということです。

おいしいものが食べたい!

硬いものでも、不自由なく噛みたい!

笑った時、自分の歯がきれいに輝いている素敵な状態でいたい!

そのためには、歯を定期的に予防し、守っていくことが肝心なのです。

私は、自分の歯で、何不自由なく、おいしく食事したいです。

そして、いつまでも素敵な笑顔でいたいです。

そして、多くの患者さんにこのことを理解してもらって、

多くの患者さんが、笑顔が素敵で、自分の歯で食事できる、そのような環境を作っていければと思っています。

 

 

ななつ星歯科は、厚生労働省指定の
「かかりつけ機能強化型歯科診療所」です。

鹿児島市鹿児島中央駅近くの予防の歯医者さんでお馴染みのななつ星歯科は、

全国で10%程度しか指定を受けていない、厚生労働省指定のかかりつけ機能強化型歯科診療所です。

かかりつけ機能強化歯科診療所は、

・歯周病安定期治療や補綴維持管理、他の医療機関との連携である診療情報提供など、

特定の項目を基準以上経験していること

・厚生労働省が認める研修を受講していること

・迅速な訪問診療が行える体制であること

・患者さんにとって、安心安全の体制が整えられていると、認められていること

など、厚生労働省から指定を受ける為には、様々なハードルがあります。

一方で、ななつ星歯科では、患者様がかかりつけの歯医者さんとして、ななつ星歯科を選んでいただきやすい環境を整える為、

基準をクリアし、指定を得ることができました。