鹿児島中央駅近くの歯医者さん

〒892-0846 鹿児島県鹿児島市加治屋町1-1/鹿児島中央駅徒歩6分

駐車場は、隣接するエディオン駐車場をフリースペースOK!

駐車場、駐輪場に関する情報はココをクリック!!

診療時間
10:00~14:00 ×
16:00~20:00 ×

△:10:00~17:00/休診日:日曜、祝日

※令和2年4月より木曜日も診療

※各種クレジットカード使用可

※デンタルローン(分割払い制度)あり

※AED設置歯科医院

ご予約・お問合せはこちら

099-813-7897

人生100年時代を考えた予防歯科

健康寿命を延ばすことが大切!

鹿児島市鹿児島中央駅近くの予防の歯医者さんでお馴染みの、ななつ星歯科です!

最近では、人生100年時代と言われています。

そのことと、歯のことについて、考えたいと思います。

100歳まで生きる確率、50%!?

ある教授の話によると、

2007年に生まれた人が、107歳まで生きている確率は、なんと50%であるとの報告があります。

つまり、今の10歳代の人は、半分以上の人が100歳以上まで生きるのです!

当然、今の20代、30代の人も、自分が死ぬ頃になれば、

100歳なんか平気で生きている可能性が高いということです。

さて、日本人の歯の寿命をご存じですか?

60歳で20本くらい

70歳で15本くらい

80歳で10本くらいです。

歯は、親知らずを入れると、32本あります。

てことは、60歳で平均12本くらい無くなっているということです!

12本無ければ、さすがに、入れ歯かインプラントが入っていると思われます。

そして、人間は、100歳まで生きるようになりました。

60歳で入れ歯になったとして、

なんと40年以上入れ歯で過ごさないといけないのです!!

入れ歯は、非常に食事がしにくく、味も感じにくいものです。

なるべくであれば、自分の歯で、今と同じように食事できるようになったら、

とても良いのではないかと思います。

 

 

長生きしても、健康とは限らない

長生きする、寿命が延びる!と聞くと、なんだか、健康な状態を想像してしまいますが、

当然、寝たきりの人も、病気の人もいます。

寿命が長くなったとは、逆を言うと、死ななくなったということです。

つまり、どんな状態であれ、長生きするのです。

体が不自由でも、寝たきりでも、元気でも、

どんな状態でも長く生きてしまう時代なのです。

歯科という点においては、

寿命が延びても、歯も健康とは限りません。

入れ歯かもしれないし、総入れ歯かもしれないし、おせんべいは噛めない、お肉は食べれない、

そんな状態かもしれません。

長生きすることを前提に、若いうちから予防する

長生きしないとか、どうせすぐ死ぬ、と言っている人に限って、長生きします。

なので、歯科でも、あと数年持てばいいので、なんとかチャチャっとやってほしいと言われる方もいらっしゃいますが、

あと数年した後はどうするかが重要です。

歯は、健康的に長生きするために重要です。

歯があるから、おいしく食事できます。

歯があるから、人前で満面の笑顔が作れます。

歯があるから、栄養的のあるものを食べれます。

歯があるから、味わって食べれます。

歯があるから、子供や孫や友達と、どんなところへも食事にいけます。

 

もし、いま歯医者さんに定期的に行っていないのであれば、

歯を失う確率は極めて高いです。

歯石は歯医者さんでないと取れません。

歯垢やバイオフィルムも、活動的で、病原性が高いはずです。

痛みや症状が無いからと言って、

何の問題もないとは限りません。

わたしは、あなたが、将来笑顔で、なんでもおいしいと言って食事し、

足腰も丈夫で元気な100歳でいて欲しいです。

そのためには、今、何をしないといけないか。

そこを十分に考えて、歯科医院へ行きましょう。